タグ:独り言 ( 4 ) タグの人気記事

how to

全部、お見せするわけにはいきませんが・・・。

b0087784_8401325.gif



実図面・植栽計画表での提案に添えるものを作るわけですが・・・。


樹や花にも個性があって、人に向き不向き、土地に向き不向き・・・。
好き嫌いplus予算などなど

メンテナンスをオーナー様の負担にしてしまわないよう
その加減。

考えれば、いろんな制限のなかで仕事をしている。
でも、それがないと、次がないような気がする。







                                                                                                                                                                                                                                                   
[PR]
by seesea_life | 2006-05-19 22:48 | 日記

どんなものかな

これは仕事着ですb0087784_10461274.jpg
皆様の造園屋のイメージというと、どんなものなんでしょうか?

ふと疑問に思うところです。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               
[PR]
by seesea_life | 2006-05-16 11:06 | 日記

たんぽぽ日和 ダンゴ虫

だんごむしさんのおうち
b0087784_10594321.jpg


今年は、5月になっても気温が低く、タンポポが、まだ残っています。
庭先で子供達がセッセと忙しそう。

「お母さん~ダンゴ虫の家よぉ~。」

見るとダンゴ虫を新居に、山盛り迎え入れてるところでした。

カメラ取りに言ってる間に、逃げちゃった^^残念。

「ここはねー」と二人で一生懸命 説明してくれます。

ダンゴ虫、小さいくせに、大食漢で、
きれいに咲いた花を丸坊主にしてしまったりして
庭の花や野菜には、やっかいもの.
でも子供達には、かわいい遊び相手。
どこにでもいるし。

子供は子供らしく。育ってるのかな?

笑ったり、泣いたり、おこったり、喧嘩したり、
物を壊すし、ちらかすし
大人の都合はおかまいなし、とっても忙しい。
眠ってくれるとホッとする。
静かになって、ふと寝顔・・・
見れば見るほど、かわいいぞ。

どんな夢を見てるのかな?

アンケート一番なりたい職業は?
「ありません!」が堂々一位。(byナ○ミヤインターナショナル)

高級ブランド子供服のメーカーの統計だからというわけでもなさそう。

そして、このアパレルメーカー様、思いつきました。
わが社主催で参加者をつのり、
子供に夢を持たせよう。
女の子にキャビンアテンダントを体験させたり、
男の子にプロのサッカーを体験させたり、本物を見せるのだそうだ。
悪くはないかもしれない。でも夢を持っていただきたくて?
押し付けじゃないの??

それって、親がなって欲しいと子供に思い描いてる夢?
じゃないのかなぁ・・・。


小さい子供に教える事は、

自分より弱いものをいじめては駄目。
公共の場所では、暴れたり、大きな声でお話してはいけません。
自分がされて嫌な事は、人にはしてはいけません。
そんな事で良いのだと思う。

思いっきり遊んで、人や動物、花や森、
川や昆虫と思いっきり触れ合って
友だちとけんかしたり、泣かされたり、泣かしたり。
次の日、なんとなく仲直りしたり。
理由もなく楽しくて、目が合っただけでおかしくて
涙が出ても笑いが止まらなかったり、

虫にかまれたり、捕まえたり、擦り傷いっぱい作って、
のら犬にほえられたり、追いかけられて、
友だちみんなと全力疾走したり。
草むらに分け入って、草のにおいや土のにおい、
いばらが痛いとか、
萱で手を切ったとか、川の中に入ったら苔が生えてて、
ヌルヌル川に落ちてずぶぬれ、おまけに服に付いた緑の苔は
洗濯しても落ちないとか、(ちょっとくどかった??)
私ならそういうことを、まず子供に知って欲しい。

少々嫌な事があっても、くじけることがあっても、
時間がたてば、立ち上がる。へこたれない子になって欲しい。

言葉より経験、体験じゃなくて摩擦の中で
やりたい事が生まれてこなくては
ただの憧れに終わると思う。

言い訳ばかりして
自分の人生も見つけられないニートを育てたのは、誰?

ふと思うのです。

日本人の人生への価値観が均一過ぎてはないのかな?、
想像力に乏しくなって行く一方ので失敗ばかり恐れている現代?。

ずいぶん社会派ぶっちゃってコメントしてしまいした。

親が子供にかける言葉って
成功なんてさ、あとから付いてくるものよ。
ぐらいでいいんじゃないのかなぁ。

プレッシャーは自分にも、人にも
あんまりかけるものじゃない、
もちろん自分の子供にも^^

ブログをはじめて、数日ですが、あちこちお邪魔して
知り合った方々から大切な事を教えてもらっています。
私もほんの少し成長できたかな?
外に向けて何かを発信するって、強くやさしくないと。
出来ないなと実感。
ますますファンになりつつあります。

せっかく遊びに来てくれた方がいたら、
「おいおい」ぐらいで、聞き流しといてやってください。

ところで、我が家の3代目愛犬、黒トイプードルだったはずが、
毛色に変化が!
ブルーか濃いグレーに変身中。だそうです。^^
色にこだわりはないので良いのですよ、ブリーダー様。

特に母親の性格は子犬にとても影響するらしいので、そこは重視です。
もちろん父親も、落ち着いてて堂々として・・・

というところから子犬をお迎えしたかったのですよ。
カウントダウンの日付けを入れたいくらいです。はい。
[PR]
by seesea_life | 2006-05-15 12:20 | 日記

困惑

ゴールデンウィークも始まり。毎年 どこへ行こうかなと思案中です。
今年も人ごみを避けて、きれいな緑や水を楽しもうと考えています。

だけど・・・私は観光地のような有名なところではない場所に愛着を感じるのという性質をもっているのに、いつのまにかコンクリートで固められていたり、お気に入り河川敷きが運動場になっていたり、出かけていって、がっかりする事も多いのもこの季節です。

なんでもないけど、どこにもない風景を残して欲しいなあ。
あぜ道とか川原の葦原とか・・・安全のため?災害を防ぐ目的とか?雇用促進?

いつも思うのは、どんどん水辺から遠ざけられてしまうこと。
ずいぶん前に、テレビで見たけれど最近の子供達、川原のようなところで遊べないというか遊び方がわからないらしい。遊具も遊び方を教えてくれる大人もいないということで、大勢いても、しばらく花を摘んだり、石を投げたりしたら、数人が固まって、堤防に座り込んでおしゃべりして、時間をやり過ごすというパターンらしい。

考えさせられてしまいました。
[PR]
by seesea_life | 2006-04-29 11:51 | 日記