ちょっとだけ

めずらしい。煙草畑でも収穫後でした。
b0087784_2247121.jpg
煙草ナス科Nicotiana tabacum L.。






で、こちら
b0087784_22535271.jpg
1号、2号とも1週間でこの姿。

そして、こちらハーネス第3号も・・・・b0087784_2255395.jpg
2週間・・・。





もちろん犯人はこちら↓
b0087784_2258523.jpg
顔しか隠れてないし・・・。



b0087784_232431.jpg
「まったく反省の色なしです。」↑ハーネス4号、記録更新がんばります。
[PR]
# by seesea_life | 2006-09-04 23:06 | 畑の花

諸君、明日はもっと良いものをつくろう

これはガウディが弟子達と交わした最後の言葉。

先日、一冊の本を読み終えました。


ガウディの伝言
外尾 悦郎 / 光文社


b0087784_8492664.jpg



サグラダ・ファミリア、完成したら楽器になるってご存知でした?

いったいどんな音が聞こえるんでしょう。

ガウディは楽器の機能を持たせる事に非常に熱心に取り組んでいたといいます。

決して奇を衒ったわけではないはずです^^。

アントニオ・ガウディAntoni Gaudí i Cornet は、サグラダ・ファミリアを完成に導くため、そしてなにより彼は変わった建物をたてて、有名になろうとしていたわけではありません。人間の幸せのためだけに仕事をしたような人です。仕事を通じて親友に出会い、理解者を得、挫折、苦悩の中から成長し、神と呼ばれるまでになっていった。なのに

ミサに行く途中、市電に轢かれ浮浪者と間違われ、病院に搬送されるのが遅れて亡くなってしまった。このエピソードを聞いて、(当時、高校生)天才の末路は・・・なんて考えてしまった私は、なんて未熟だったのかしら。

アントニオ・ガウディについては、とても誤解の多い建築家かもしれません。
こうやって、外尾悦郎さんのような方が語ってくれなければ、私も含めて多くの日本人は、建物の外観だけをみて【狂気の建築家】という印象を持ち続けていたかもしれません。


数字と形、封印された部屋、小さな奇跡。ダヴィンチコードを読まれた方、この本もぜひ読んでみてください。

ガウディの最後の言葉

「明日はもっと良いものをつくろう。」

明日からの自分に向けて、この言葉を送ろう。

ブラッキィはこんなことになってます。ははは^^
b0087784_1552411.jpg

だらだら、長くなってしまいました。

反省の意味を込めて、少し文章を変更しました。
[PR]
# by seesea_life | 2006-09-01 15:01

伝え方


先日、一冊の本を読み終えました。
言葉にしたくなりまして、未熟者ながら必死でまとめているのですが、言葉が追いついておりません。

もしも、もしもですよ^^興味のあるという方は、明日また覗いてみてください。



その前座といってはなんですが・・・。


この顔で・・・
b0087784_16545227.jpg




お茶をにごす私・・・・^^;
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-31 17:02 | 日記

どんなに上手に

隠れても
b0087784_21351362.jpg



「見つけた!」

b0087784_2138046.jpg


迫る影・・・・。

果たしてバッタの運命は???
「え!」
b0087784_21452951.jpg




この時期、秋は夏とかくれんぼを楽しんでる様子。b0087784_7425899.jpg
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-25 22:16 | 日記

ランキング

b0087784_22433645.jpgなんと桂離宮を抜いて、4年連続世界一美しい日本庭園とは『足立美術館』。by Journal of Japanese Gardening




海外で一番ポピュラーな日本の庭園についての雑誌ランキングでの事ですが・・・。
好みがアメリカ人らしいなぁ^^なんて思うのです。

Journal of Japanese Gardening

足立美術館
b0087784_2052162.jpg
足立美術館は私立の美術館で13,000坪の日本庭園、この管理日誌かなり興味津々な私。

日本の出版社が世界に向けて評価するとどこになるんだろう・・・?


皆さんの中で一番美しい日本庭園て、どういう感じですか?
心地よく感じる空間は、きっと人によって違いますね。

緊張感があるほうが好きだったり。
野趣あふれる植栽が好みだったり、


日本庭園よりイングリッシュガーデンが
好きという方だって多いかもしれませんね♪

ホテルのサービスならランキング付けやすいけれど、世界の名画の美にランキングつけるような、庭園の美についてのこのランキング勝ったか負けたかなんていうのは、
どうしても適切ではないような感じだけれど、異文化の人の意見として面白く、つい気になります。


といいつつ、私も勝手にランキング~美術館!
例えば私、東京に行って時間があれば原美術館http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.htmlへ立ち寄ってしまう。私にはとっても居心地の良い場所。

日本庭園に限定すれば、ん~「京都・仁和寺に住みたい!」・・・これじゃランキングになりませんね。それに、そういえば私って千葉より北に訪れた事ないじゃありませんか。だから、私の日本ランキングは私の中でも未完成。


b0087784_22244769.jpg
道は続く。
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-24 22:50 | 地域

ずっと昔、AmericanのDanに「ここに来ての印象は?」っと尋ねたら、即答で「windy!]そしてsmile!
b0087784_19365767.jpg
そういえば、市街はいつも風が吹いているかも、「風の吹く場所」って「それ、ちょっとうれしい♪」と話した事を、急に思い出した。

ふとした拍子に、風に吹かれて秋の気配を感じたり、遠い昔の何気ない場面がよみがえって来たりする。子供達もいつか、こんな日のことを空気と一緒に思い出したりするのかな?


そんな風が吹いていました。

b0087784_2011490.jpg
「飼い主、放っていくぞぉ。」
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-22 20:05 | 日記

雑草

Phytolacca americana L.
ヨウシュヤマゴボウ(別名 アメリカヤマゴボウ)
b0087784_10185741.jpg

アメリカではink berryと呼ばれ、赤いインクとして使われていたそうです。
詳しくはこちら国立環境研究所http://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/detail/80030.html  有毒植物なので、食べないで。

条件が良いと2mくらいになる多年草です。毎年一本だけ庭に育つ草、形はおおきいんんだけど、どこか控えめなような愛らしいだやつと思うんです。
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-18 10:53

水が大好きな子供達
b0087784_8214885.jpg

スプラッシュ♪



b0087784_826234.jpg

ご機嫌♪




b0087784_829335.jpg
イロトリドリの海草。



おっきな海草!落ちてた!


b0087784_1182780.jpg

こっちおいで~^^






皆様、いかがお過ごしでしたか?

遠くには出かけられなかったけれど、
楽しいお盆でした。
海、川、海、川の順番で家族揃って真っ黒になりました。
b0087784_1116369.jpg

いつの間にか夜風は、秋の気配^^。
家族も植物も、暑さを乗り切って元気いっぱいです。
さぁ、そろそろ都会の香りも欲しい季節、美術館に行こうか、おしゃれなランチを食べようか、それとも紙袋いっぱい抱えてショッピング?遊びの虫がウズウズ・・・。そんな今日この頃なのでした。
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-17 11:21 | 日記

願い

子供の頃、夏は一年中で一番楽しい季節でした。          やがて大人になると別の事が頭をもたげます。自分が母になったせいかもしれません。


この夏
b0087784_1334347.jpg
ぶっらきぃーもお散歩開始!ま、これも我が家のそれなりのイベントだったのですが^^。
b0087784_132469.jpg
子供って俯いてたいていは夢中で遊んでいます。一点集中。何をしてるのかな?そばでそっとみてるのがなにより好きな私。
b0087784_1275584.jpg
さて毎日3人と一匹でお散歩の途中。今は亡き愛犬について「かわいい犬だったなぁ」そういってバニラの事をほめてもらえる。

それも全然知らない人から声をかけてくれることも多い。知らなかった。
バニラの事をみんなこんなに気にかけてくれてたなんて・・・。

ほんとに手のかからない、性格の良い犬だった。あたらしく子犬が来たときさえ、じゃれ付かれて迷惑そうな時もあったけど、ヤキモチらしいそぶりは見せなかった。そのバニラがもういない。朝、普通に出勤して、夕方帰ってきたら、もう動かなくなっていた。長い時間ただ呆然と亡骸を前に、一瞬動いたような気がして、思わず声をかけ、冷たい身体をさすった。奇跡はおきなかったけど心の中でずっと願った、私たち家族にとって突然すぎる死。何かが違えばこうならなかったはず「神様お願い。」

一匹の犬が私に教えてくれた事以上に、歴史は物語っているのに、夏の暑さが酷になるつれ、広島・長崎・終戦記念日と同時に中東の空爆ニュースも流されるこの夏。朝からひどいニュース。

動物や植物、子供達、山や川、海、生命のきらめき。どこにでもあふれているのに。

b0087784_245513.jpg
世界中のこの純粋で邪気のない存在を守ることがこんなに難しいなんて、どうしても信じられないのです。
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-10 02:29 | 日記

未来予想図

みなさまいかがお過ごしですか?立秋になりました。
b0087784_14194963.jpg
暑くて、ホントつい涼しそうな場所を目で探してしまいます。                                       つづき↓

More
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-07 14:26 | 日記

今日は辛口?

この顔
b0087784_2133289.jpg
・・・・・だーれだ^^





先日、こちらの展覧会へ、チラシ(うぅ、写真がまずい。折れてるしで、削除しました。)

絵本のイラストレーションー中山千夏と6人の仲間たち-
@相生森林美術館にてhttp://www.whk.ne.jp/~aioiart/

私の世代だと・・・中山千夏と言えば、『じゃりんこチエ』のチエ役。
書いた文と、絵本の挿絵の展覧会。


イラストの印象はというと
絵はちょっとくどかった具体的過ぎたかな?

中山千夏さんの文書には、もう少し余白が似合うかも。


結局絵本購入には至らずです。詩集みたいになってたら、欲しかったかも。


絵本の原画展での、我が家の子供達。絵本も一緒に手に取れるように展示してある。それを一冊、一冊手に取り、一枚一枚ページを、めくりながら原画の前に立ち、照らし合わせながら、「これがこれか!」と彼女らなりに観て回っていました。

親に似ず几帳面?



こんなもの買いました!b0087784_21465229.jpg
↑こっちが和田誠、   ↑こっちが長新太


反対側
b0087784_21593937.jpgこれは!              使わず大事においておこう。タバコ吸わないしね。



絵本の展覧会でなぜマッチ箱(各¥250)♪

このお二人も6人のイラストレーターの中2人です。







この道の先に、相生森林美術館があります。           ↓
b0087784_2233226.jpg
子猿と鷹に会いました。

家から3時間のドライブ。
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-04 22:40 | 絵本

思い出

今日は彼・・・・幼稚園児
b0087784_715979.jpg
とても張り切っています。



だって
b0087784_7173370.jpg
リードを持っても良いとお母さんが言ったので、           うれしくって、かけっこだ。



だけど「おかあさん~」と呼ぶ声の先は


b0087784_7185183.jpg

・・・・うふふ、やっぱり。




一方、お姉ちゃん・・小学生は、たぶん今日も元気に川を流れている事と思います。

このように↓
b0087784_720289.jpg


小学2年生 初めて家族と離れて4泊5日の「山の学校」へ参加中。

泳いでる隣で鮎が跳ねる。美しい川、携帯電話は圏外の場所。

b0087784_7371548.jpgぶらっきぃ。耳がめくれてるよ。

お散歩楽しかったね。

いつもの場所でバニラを探してるぶらっきぃをみかけます。
これから、いっぱい遊べるはずだったんだもの。寂しいけどみんながんばろうね。
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-02 07:35 | 日記

感謝!

バニラ
b0087784_1927392.jpg
また必ず会える。

コメント下さった皆様、ありがとうございました。
それぞれの言葉にこめてくださった、やさしいお気持ち忘れません。

ブログもしっかり^^続けていきます。これからも色々よろしくお願いします。


相互リンクのuzura様に教えていただいた「虹の橋のたもと」http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html。とても有名な詩で名前だけは聞き覚えがありました。このたびバニラをあまりに突然亡くして、どうして死ななくてはいけなかったのか、病気か事故かもわからず、途方にくれておりました。納得する理由がしりたくて気持ちが波立っていました。


だけどここをそっと教えていただいて。
あぁ、そうであって欲しいと願い心が少し軽くなりました。

初めて原文と日本語両方を拝見して、こちらの詩も思い出しました。

あのダイアナ妃が亡くなったときの、“i am a thousand winds”- 千の風になって-
によく似た空気を持つこの詩。心を素直にしてくれる、不思議な言葉がつづられていました。

ここ数日、皆さんのコメントを読んで感謝したり、新井 満さんの日本語訳とアメリカ先住民の物語、“i am a thousand winds”- 千の風になって-の絵本を、本棚から引っ張りだしてきて読み返したり、写真をみたり

なんだか涙もろくなってましたが、もう大丈夫です。家にはチビが二人と一匹いて沈んでばかりいられません。ご心配おかけしました。

バニラと家族ともども、お気持ちに感謝いっぱい、また皆さんのブログに押しかけていきますが、懲りずによろしくお願い申し上げます。b0087784_2022016.jpg



これは息子が写した写真です。草むらを掻き分けて写しました。
[PR]
# by seesea_life | 2006-08-01 20:06 | 日記

星を

とりたくて
b0087784_2153442.jpg
夜空を見上げたけれど、駄目でした。


急過ぎるバニラとの別れ。出会ったばっかりなのに、もう、いつもの場所に彼女はいません。星になりました。

原因は不明。急死こんな事ってあるのかな?
ごめんね。バニラ何があったのか全然わからないよ。

今日、遊びに来ていただいた方、私の沈んだ気持ちをぶつけるような記事です。ごめんなさい。公表するかどうか、すごく迷いましたが、だけど、きっとバニラの事に触れずにブログを続けるのも不自然。

バニラに会いたくて会いたくて                  今日は自分のブログに来てしまいました。

b0087784_2317870.jpg
享年3歳
[PR]
# by seesea_life | 2006-07-27 21:17

ずっと

b0087784_138068.jpg
続く海
b0087784_1281117.jpg
「世界は広いはずなんだ。」
[PR]
# by seesea_life | 2006-07-26 01:42 | 日記

ちょっと遠くへ

こんなところで暮らしています。
b0087784_20445834.jpg


連休中ちょっとお出かけ
b0087784_20395882.jpg




行き先は・・・
b0087784_20402960.jpg
お父さんのいる船。
b0087784_20553728.jpg
お祭見たこともありますよ~^^。

年に何回か訪ねてる海です。

いつもにもまして取り留めないお話ですが。訪問してくれた皆様!
ありがとうございます。なんて改まった気分になったりして。だってほら、自分も<投稿>のボタンを押すのが久しぶりなんで^^。感慨にふける・・・まではいきませんがこんなに色んな方にコメントいただけたので、うれしくて。ご挨拶。

諸事情で、更新が遅れがちなんです。なんだろうこの気持ち。
共働きで、夫は単身赴任。私もフルタイム。それでも子供との時間は大切に、犬たちとも、自分の時間も大切に、24時間では足りないくらいかしら^^。それで気持ちの充電をかねて旅行を計画。


時間を縫って子供をつれて車で夫の待つ港まで旅行に。その楽しい二泊三日の旅行から帰ってきたばかりの昨日、仕事で立ち寄ったお店で一人自転車で2,000キロ走ってる、作曲家志望の青年に会いました。びっくりするくらいの好青年でした。顔は・・・竹野内 豊みたいな。いやマジで。

成功して欲しいな。「影ながら応援してるよ。」夢を持つ強さ、何かを掴もうとしてる姿勢、しかも貧乏旅行。昨日も野宿したんだとか。なんと素晴らしい~^^

彼が「息子に付け様かな?」と思ってた名前だったので、なんだか、我が息子や、おまけに娘にも重ねてみたりして・・・?。私って気が早!下はまだ幼稚園児でした。

b0087784_21325159.jpg
後姿の彼にも元気をもらいましたよ。一瞬の出会いにも感謝した一日。

素直な気分になれる日になりました。空は雨空だけど、雨上がりの気分です。
[PR]
# by seesea_life | 2006-07-19 21:43 | 日記

さんぽ

一緒にダッシュしたり


b0087784_914944.jpg


探索したり
b0087784_952745.jpg


何をしてるってわけではないけれど
b0087784_8594031.jpg


何気なく過ごす時間
b0087784_982422.jpg

子供と犬



弟は子犬とお留守番。



b0087784_9124256.jpg

[PR]
# by seesea_life | 2006-07-13 09:15

大きさ比べ

おじいちゃんからもらったスイカ
b0087784_2327076.jpg




最近の対戦相手が横に
b0087784_2329531.jpg




こんな感じで
b0087784_23332010.jpg



こんな感じ
b0087784_23351948.jpg


どこへ連れて行く気かな?



お約束の雑草・・・。
b0087784_23381587.jpg


あははは。これは大変だ。(他人のフリ↑したい)

ガジュマルの鉢植え。
木の精が住んでて、幸せを運んでくれるのだそうな。

ならば木の精に夏を楽しんでいただこうと、戸外へ出してはみたものの・・・。
いいのかな?だいじょぶかな?


雑草天国に、コメントは・・・。
ガジュマルと幸せがミントにセージ埋れてしまわないように、
お料理に精を出してみましょうか(本気)
[PR]
# by seesea_life | 2006-07-11 23:49

ごちゃ混ぜ

紫陽花の周りに見えるのは、イタリアンパセリ学名:Petroselinum crispum cv. せり科
b0087784_21135619.jpg
羽衣ジャスミン 英名Jasminum polyanthumモクセイ科
b0087784_21201042.jpg
モントブレチア(ヒメヒオウギスイセン) Crocomia cvs.アヤメ科  そして・・・紫陽花
品種不明 別名ハイドランジア。ピンクの花が咲くこの場所はアルカリ性という事になります。園芸店のものは、土壌によって色が変わらないものもあります。

好きなハーブに適した弱アルカリ性に調節しています。

酸度調節したピートモスや腐葉土、乾燥牛糞。土壌改良剤のたくさんいる庭です。石灰、尿素・・・一番元気になったのは、もしかして、やっぱりというべき雑草!油断してると負けそうです。明日は、超元気な雑草をお目にかけようかしら・・・。

紫陽花の季節、虫達も雑草もとっても元気。木々の病気も多い季節です。
高温多湿にご注意を。b0087784_08257.jpgこんな光景も今年も終わりのようです。

飛んでかないのかしら?毎年少々心配。・・・若布のアーチ^^。
[PR]
# by seesea_life | 2006-07-10 21:39 | 日記

日常

何もしないで庭木を



放っておくと



ほら





b0087784_2314661.jpg
この通り!



ブログも、投稿に心を込めよう。


新芽を伸ばし、花だって咲くけれど、
こんな風になってしまっては方向を見失ってしまうもの^^

「放任」と「自然」は全然違う。
b0087784_2444749.jpg



私の住む場所は海も山も近く、海からの温かな空気が、水蒸気になって、山のところで、雲になって行きます。

ここで生まれた雲は、どこかで雨を降らせる雲になるのかな?
それとも青空を飾る白い雲になるのかしら?


一つの事は、すべてに
[PR]
# by seesea_life | 2006-07-07 02:56 | 日記