願い

子供の頃、夏は一年中で一番楽しい季節でした。          やがて大人になると別の事が頭をもたげます。自分が母になったせいかもしれません。


この夏
b0087784_1334347.jpg
ぶっらきぃーもお散歩開始!ま、これも我が家のそれなりのイベントだったのですが^^。
b0087784_132469.jpg
子供って俯いてたいていは夢中で遊んでいます。一点集中。何をしてるのかな?そばでそっとみてるのがなにより好きな私。
b0087784_1275584.jpg
さて毎日3人と一匹でお散歩の途中。今は亡き愛犬について「かわいい犬だったなぁ」そういってバニラの事をほめてもらえる。

それも全然知らない人から声をかけてくれることも多い。知らなかった。
バニラの事をみんなこんなに気にかけてくれてたなんて・・・。

ほんとに手のかからない、性格の良い犬だった。あたらしく子犬が来たときさえ、じゃれ付かれて迷惑そうな時もあったけど、ヤキモチらしいそぶりは見せなかった。そのバニラがもういない。朝、普通に出勤して、夕方帰ってきたら、もう動かなくなっていた。長い時間ただ呆然と亡骸を前に、一瞬動いたような気がして、思わず声をかけ、冷たい身体をさすった。奇跡はおきなかったけど心の中でずっと願った、私たち家族にとって突然すぎる死。何かが違えばこうならなかったはず「神様お願い。」

一匹の犬が私に教えてくれた事以上に、歴史は物語っているのに、夏の暑さが酷になるつれ、広島・長崎・終戦記念日と同時に中東の空爆ニュースも流されるこの夏。朝からひどいニュース。

動物や植物、子供達、山や川、海、生命のきらめき。どこにでもあふれているのに。

b0087784_245513.jpg
世界中のこの純粋で邪気のない存在を守ることがこんなに難しいなんて、どうしても信じられないのです。
[PR]
by seesea_life | 2006-08-10 02:29 | 日記
<< 夏 未来予想図 >>